平成29年度西予市移住者住宅改修支援事業費補助金について(募集)

2017年6月19日 市内の空き家を有効活用するため、県外から西予市内へ移住する子育て世帯と働き手世代に対して、空き家改修経費や家財道具搬出などの経費の一部を補助いたします。 県外から移住をご検討されています方は活用をぜひご検討ください。

対象者

次の全てに当てはまる人

  • 愛媛県外からの移住者(結婚によるものを除く)で、補助対象事業を行う空き家に5年以上居住する人
  • 世帯の構成員のうち少なくとも一人が50歳未満の世帯(働き手世帯)または、構成員に同居する中学生以下の子どもがいる世帯(子育て世帯)
  • 本人及び同一世帯に属する人が、前住所地を含め市町村民税と固定資産税を滞納していないこと

補助の対象となる住宅

次の全てに当てはまる住宅

  • 移住者が居住を目的に購入・賃借した一戸建て住宅
  • 県空き屋バンクまたは西予市空き家情報登録制度に登録された物件で、バンクおよび空き家情報を通じて売買または賃貸借されたもの
  • 移住者が対象住宅の改修などを行うことができる権限を有していること
  • 住宅の所有者が移住者の二等親以内の親族である場合は除く

 

補助の対象となるもの

移住者が行う住宅の改修や家財道具の搬出などに要する経費

  • 西予市移住者住宅改修支援事業費補助員交付要綱に規定する補助対象経費
  • 業者を利用する場合は、原則、西予市内の業者であること

補助金額

  • 住宅改修・家財道具搬出などの経費の3分の2
  • 住宅改修の上限は200万円(中学生以下の子育て世帯は上限400万円)ただし、総事業費は50万円以上であること
  • 家財道具の搬出などは上限20万円、ただし総事業費が5万円以上であること

 

申請期間

6月19日(月曜日)から受付開始。予算がなくなり次第、受付を終了します。

移住定住に関するお問い合わせ先

まちづくり推進課

電話番号: 0894-62-6403
メールアドレス:machidukuri@city.seiyo.ehime.jp

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。